合唱研究会


2015年5月5日
合唱研究会ホームページを開設しました。
「合唱研究会」とは…

 うたごえ運動は、65年の歩みの中で全国に大きく広がりました。また、日本のうたごえ祭典の地方開催によって地域が力をつけ、音楽の個性も生まれています。このような運動の広がりと同時に、音楽的蓄積を継承していくことの重要性も増しています。
 この度、うたごえの音楽的蓄積を実際の創造の中で体感し表現し、生きた財産にしていく−−そんな学びと音楽創造の場として「合唱研究会」を立ち上げることになりました。

《合唱研究会の目的》
 ※ うたごえの創造の蓄積を実践的に学びます
 うたごえ運動が生み出した作品、専門家との共同で作り上げた作品、諸外国の作品などを『作品群』としてとらえ、系統的な音楽づくりの中で創造の源泉と音楽スタイル、音楽表現を学びます。
 ※ 公開講座を開き、演奏(+お話など)でそれぞれの作品を深め学びあいます。又シリーズ化を目指します。

《会のスタイル》

 ※ 月1回例会をもち、実際の合唱づくりの中で学びあいます。

 ※ 指揮・音楽監督は、守屋博之さん、ピアノは門万沙子さんです。


(2014年9月)